肌のくすみの原因と対策

肌の透明感が無くなってきた・・・

悩み

30代〜40代になると、若い頃の肌と見た目からして違ってくるものです。


30代くらいではまだシワなどの目立った老化は見られないものの、やっぱり10代や20代の頃と大きく違うのは肌の透明感でしょう。


透明感の無い肌というのは一般的に「くすみ」と呼ばれていますが、くすみがあるとどうしてもある程度の年齢であることを想像してしまうのです。


でも、どうして肌は透明感を失ってくすみを持つようになってしまうのでしょうか?経験的にくすんでしまうことは知っていても、多くの方はその原因を知らないと思います。


まずはどうして加齢とともに肌がくすむのかを知って、必要な対策を実施していけるようにすることが大切です。


くすみの原因は何?

原因

肌のくすみの主な原因は、加齢によるターンオーバーの乱れにあります。


私たち人間の身体は、年齢を重ねるとともに新陳代謝のスピードが緩やかになっていくため、ターンオーバーのスピードも同じく緩やかになります。


こうなると、古くなった角質がうまく剥がれ落ちずに長く留まるってしまうため、角質層を厚くしてしまうのです。


透明なビニールも一枚一枚重ねていくと、だんだん透明感を失っていきます。


角質層もそれと同じく、厚くなれば厚くなるほど肌の透明感を失わせ、くすみ肌を作ってしまうのです。


そして、その古い角質には、さらにメラニン色素が含まれています。


このメラニン色素は、表皮の奥にあるメラノサイトで生成される色素で、紫外線や外的刺激から肌を守る物質です。


皮膚細胞に含まれたメラニン色素は表皮へと徐々に上がり、最後には角質と一緒に肌から剥がれ落ちていくのですが、ターンオーバーの乱れによって古い角質が長く留まると、このメラニン色素もそこに一緒に留まることになるため、これも肌をくすませる原因となるのです。


そして、毛穴の汚れもくすみの原因になります。


ターンオーバーの乱れで肌からうまく剥がれ落ちなかった古い角質と皮脂や、時にはそれに加えてメイク汚れが毛穴の中で混ざり、「角栓」と呼ばれる固まりを作り始めます。


ターンオーバーの乱れで角質層が厚い肌にある毛穴の周辺は柔軟性を失って硬くなっているため、この角栓の排出がスムーズにできず、毛穴の中に長く留まり、その間に角栓はより硬さの増します。


そして、毛穴の表面に出た角栓の先端が空気に触れると、酸化を起こし、時間の経過とともに茶色くなっていきます。


メラニン色素を含んだ古い角質に覆われ、厚くなった角質層により透明感を失ってしまった肌の表面で無数の毛穴がこれを起こすと、肌全体さらにくすませてしまうのです。


くすみを改善するために必要なことは?

改善

肌のくすみの原因に、ターンオーバーがうまくいかず、古い角質が表皮を覆ったままになっていることが挙げられます。


古い角質は、ただやみくもに洗顔回数を増やして洗い流せるものではありませんし、洗顔をしすぎると肌の表面の皮脂を取りすぎてしまい、角質層から水分が抜けやすくなり、水分量が減った角質は細胞の間に隙間ができて外的刺激が侵入しやすい状態となり、肌の健康は損なわれ、これがくすみとなります。


洗いすぎず、洗顔後に古い角質を除去する専用の化粧水をコットンに含ませて優しくふき取るなど、皮膚にかかる負担を極力減らすことが大事です。


そして、くすみ肌を防ぐためには、肌の水分量を維持して、皮膚の表面にある「皮丘」という小さな皮膚のブロック1つ1つが十分な水分によりふっくらと均一に膨らんでいる状態を保つことです。


この皮丘が乾燥でデコボコになると、肌の表面がうまく光を反射できないため、くすんで見えてしまうのです。


これを防ぐためには保湿を正しく行うことです。


古い角質に覆われた肌は、くすんで見えるだけではなく、保湿剤の浸透も効率よくできない状態になっています。


目詰まりしたザルに水を注いでも、水がザルの目をうまく流れ出ないのと同じです。


保湿剤が皮膚の水分を維持する場所である角質層に届かなければ、表面にとどまったままになり、それはシールドとしての役割をほとんど果たせませんので、保湿剤を塗っても水分を失い続け、皮丘の乾燥によるデコボコを作り出し、くすみ肌を作ってしまいます。


また、生活習慣の乱れが原因で、新陳代謝が低下すると、肌の細胞の機能も低下して、水分量を維持することが難しい状態になってしまいます。


睡眠不足の後に、肌ツヤを失ってしまうのはこれが原因です。


くすみ肌の原因は、肌の外にも内にもあります。


普段のスキンケアや生活習慣を見直し、自分のくすみ肌の原因となっているものをしっかり認識することが改善の第一歩です。


肌のくすみの原因と透明感のある肌を取り戻すための対策関連ページ

乾燥肌を治したい!原因を理解して正しい対策を実施しましょう!
年齢とともに感じるようになる肌トラブルの中でも、最も多くの方が悩まさせるのが乾燥肌でしょう。そこで、適切なケアをするためにも、乾燥肌の原因と対策について紹介します。
肌のキメが粗い!キメを整えるための改善方法は?
年齢を重ねると肌にツヤが無くなったように見えてきますが、これはいわゆる肌のキメが粗くなってきたからです。キメの整った若々しい綺麗な肌になるためにも必要な改善を実施していく必要があるのです。
肌のハリが無い原因とハリを取り戻すために必要なこと
老化による肌の変化として代表的なものの1つに肌のハリが無くなるということがあります。年齢を重ねると筋力が衰えるのでたるんでしまうのも仕方が無いと思いがちですが、実は筋力以外も原因があるので十分に改善できる可能性があるのです。